吹田市での遺産相続の相談は弁護士法人ALG&Associatesへ|相続問題に強い弁護士チームが迅速に対応

ご相談・お問合せフリーダイヤル

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能 24時間受付

  • 相続に強い弁護士法人ALG

吹田市の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

法律相談30分無料

吹田市の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

年中無休・24時間受付・専門の受付職員が丁寧にご対応します

吹田市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー

相続に強い!吹田市の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。吹田市の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

吹田市の遺産相続トラブルでお困りの方へ

弁護士と学ぶ相続

吹田市在住の父が他界し、兄弟で相続について揉めています

私は吹田市に住む会社員です。先日、父が二年間の闘病の末に他界して相続が発生しました。吹田市内に住む5歳年上の兄が一人おり、相続人は私と兄の二人です。私も兄も既に家庭を持っており、私は妻と二人暮らし、兄は奥さんと娘さんの三人暮らしです。

既に母は他界しており、亡くなった父は一人でアパート経営を行っていました。父自身も自分が経営するアパートの一室で暮らしており、年金と合わせて金銭的な余裕はあったはずです。数年前にガンであることを通知されましたが、基本的には入院せずに自宅で過ごしていました。吹田市内の病院へ入院が決まった際も元気だったので、すぐに帰ってくるだろうと信じていたので兄共々驚いています。

無事に葬儀を済ませるまでは良かったのですが、いざ遺産分割という話になるとこじれてしまいました。兄の主張は「俺は生前よく面倒を見ていたのだから、多く配分されるべきだ」というものです。遺言書は残されていないので、私としては均等に分けるのが筋で、当たり前だと思っています。少しの金額ならば妥協もできるのですが、兄の要求は遺産全額の2/3という度を越えたものです。

父が可哀想ですし、兄弟喧嘩などしたくないのですが、吹田市対応の弁護士への相談はやむを得ないと感じています。不動産と預貯金を合計すると遺産訴額は8,000万円ほどになるので、見過せる金額ではありません。家族や友人からも「戦うべきだ」と背中を押されており、その覚悟を固めています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

吹田市の遺産相続に関するご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容を丁寧にお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
ページの
トップへ