いなべ市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

お問合せフリーダイヤル

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能 24時間受付

  • 相続に強い弁護士法人ALG

いなべ市の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

法律相談30分無料

いなべ市の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

年中無休・24時間受付・専門の受付職員が丁寧にご対応します

いなべ市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー

相続に強い!いなべ市の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。いなべ市の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

いなべ市の遺産相続トラブルでお困りの方へ

弁護士と学ぶ相続

いなべ市で亡くなった父の遺した預金を弟よりも多く相続したい

40代後半の専業主婦です。いなべ市で生まれ育ち、高校を卒業後は地元の会社で働き、25歳のときに結婚をし、その後夫の転勤で引っ越しをしています。

私には7歳年下の弟がおり、弟は高校卒業後に県外の大学に進学し、大学院まで行き、現在は働いています。

母は10年以上前に亡くなり、父はいなべ市で一人暮らしをしていましたが、その父が先日亡くなりました。

父は晩年はいなべ市の老人ホームに入居し、その際に実家の土地と建物は売却しております。父の遺産は預金のみですが、土地と建物の売却代金があるのでそれなりの残高があります。

葬儀の際、弟は、相続人は私と弟の二人なので、預金を半分ずつ分けることになると言っていました。しかしながら、弟と遺産を平等に分けることに抵抗を感じています。私は高校卒業後に大学進学を希望していましたが、当時父が仕事を辞めたりして金銭的な問題があったために大学進学を諦めました。その後、父は正社員として働き、弟が大学に進学する頃には何とか学費を捻出できるようになり、弟は大学に進学をしました。学費だけではなく、生活費も必要なため、母も働いて弟に仕送りをしていました。

この時期、ちょうど私は結婚をしたのですが、弟の学費優先で、結婚の支度金など全く援助してもらうことはできませんでした。このようなことがあり、弟と遺産を半分ずつ平等に分けることに素直に応じることができません。

以前、私の友達が、家を建てた際に親に援助してもらった分を相続の際に減らされたと言っていました。同じように弟の学費や仕送り分も相続から減らせないでしょうか。弟とはあまり仲が良くないので、もし学費の分を相続から減らすことができるのであれば、いなべ市対応の弁護士に相談をして、弟との話し合いや交渉を全て一任したいと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

いなべ市の遺産相続に関するご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容を丁寧にお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
ページの
トップへ