荒尾市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

お問合せフリーダイヤル

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能 24時間受付

  • 相続に強い弁護士法人ALG

荒尾市の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

来所法律相談30分無料

荒尾市の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

年中無休・24時間受付・専門の受付職員が丁寧にご対応します

荒尾市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー

相続に強い!荒尾市の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。荒尾市の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

荒尾市の遺産相続トラブルでお困りの方へ

弁護士と学ぶ相続

荒尾市で亡くなった父が遺した実家の家、兄が住むと言いますが納得できません。

一人暮らしをしている50代会社員です。

結婚したことはなく、子供もおりません。自分は高校卒業後、大学進学をきっかけに荒尾市の実家を離れて部屋を借りてずっと一人で生活をしております。自分には兄が一人おりますが、兄は自分とは反対に荒尾市の実家を離れたことはなく、結婚後も実家近くのマンションに住んでおります。

8年前に母親が他界し、その後2年程父親は一人で暮らしておりましたが、夏に熱中症になって数日間入院したことをきっかけに老人ホームに入居しました。特に大きな病気があるわけでもなく、足腰は弱っていたものの一人で生活ができない状態ではなかったので、自分は老人ホーム入居には難色を示しましたが、兄夫婦はともに働きに出ていて、父親の様子をしょっちゅう見に行くこともできないから不安だということで、兄が父親に老人ホーム入居をすすめたと記憶しています。

その父親が亡くなりました。葬儀などがひととおり済んだ際、兄から「これから相続について考えないといけないけれども、貯金とか調べないといけないから、改めて連絡する」と言われ、自分は家に戻ってきました。

そして、先日兄から連絡がありました。父親の財産は、父親名義の実家の土地と建物、そして10万円程の残金しかない貯金だけだそうです。自分は、土地と建物を売って、兄と自分で分けるものだと思っていたのですが、兄が「今住んでいる荒尾市内の賃貸マンションを出て実家に住むことにした」と言ってきました。

兄は「自分は実家の近くで親の面倒をみてきた。老人ホーム入居でもいろいろ援助した。だから実家は自分が相続する。おまえは好き勝手してきたんだからいいだろう。貯金の残金は引き出せるようになったら半分送金する。」と言っています。

貯金の残高は10万円程だというので、自分の相続は5万円程しかないということです。確かに、実家を離れた自分と違い、兄は親の近くでいろいろ面倒なこともあったと思います。でも、父も母も介護が必要な状態ではなかったので、実家の土地と建物をまるまる兄が相続してしまうほどの負担があったとは思えず、簡単に納得できません。かといって、兄が住むつもりの実家を売れとも言えません。

急なことで、しかも相続について何も知識がないので、このまま兄に押し切られそうです。

売ることができない実家の土地と建物を相続すると言う兄に対して、実家を長年離れて生活をしている自分はどのような主張をすればいいのでしょうか。荒尾市で対応する弁護士に相談をして間に入ってもらったほうがいいでしょうか。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

荒尾市の遺産相続に関するご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容を丁寧にお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
ページの
トップへ