座間市での遺産相続の相談は弁護士法人ALG&Associatesへ|相続問題に強い弁護士チームが迅速に対応

ご相談・お問合せフリーダイヤル

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能 24時間受付

  • 相続に強い弁護士法人ALG

座間市の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

法律相談30分無料

座間市の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

年中無休・24時間受付・専門の受付職員が丁寧にご対応します

座間市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー

相続に強い!座間市の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。座間市の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

座間市の遺産相続トラブルでお困りの方へ

弁護士と学ぶ相続

座間市で暮らす父が亡くなり、遺産分割で揉めて困っています

先日、座間市に住む父が80歳で亡くなり、長男の自分と二人の妹、母の四人が相続する事になりました。

遺産は、現金と不動産あわせて約1億円で借金はなしです。父は遺言書を作成しておらず、遺産分割協議をして法定相続分どおりに分割すれば問題ないだろうと、簡単に考えていました。

ところが、協議を始めてすぐに、妹の一人が、他の兄弟より自分が多くもらいたいと言い出したのです。法定分だと母親が半分。あとの半分を三人の兄弟で分けるので、それぞれが六分の一という計算ですが、そんなものでは納得しないというのです。妹の言い分によると、亡くなった祖父母の面倒をよく見てきたし、座間市の実家の手伝いを一番してきたのは自分だ、というのです。これには情けないやら腹立たしいやら、怒鳴ってしまいました。

そもそもうちの家族は非常に仲が悪く、付き合いといえば冠婚葬祭のみで、その場でも口論になってしまうという見苦しいものでして、自分は二人の妹とは完全に付き合いを断絶していました。お互いが会う事も会話も何もなければ意思の疎通も当然無理で、この際だからもらえるものはもらおう、という気持ちも働いたのでしょう。

妹と一、二度話し合い、自分の意思も伝えましたが、お互い感情的になるだけで、全く話し合いになりません。そのうち、遺産分割協議自体が中断してしまいました。長年の確執が表面化してしまいました。協議は難航が予想されます。皆が、譲ろうという気持ちがないのです。

できれば皆が納得いくように分けたいです。妹の言い分が通るのかもわからず、一度座間市で対応する弁護士に相談を考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

座間市の遺産相続に関するご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容を丁寧にお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
ページの
トップへ