川崎市宮前区での遺産相続の相談は弁護士法人ALG&Associatesへ|相続問題に強い弁護士チームが迅速に対応

ご相談・お問合せフリーダイヤル

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能 24時間受付

  • 相続に強い弁護士法人ALG

川崎市宮前区の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

法律相談30分無料

川崎市宮前区の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

年中無休・24時間受付・専門の受付職員が丁寧にご対応します

川崎市宮前区で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー

相続に強い!川崎市宮前区の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。川崎市宮前区の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

川崎市宮前区の遺産相続トラブルでお困りの方へ

弁護士と学ぶ相続

川崎市宮前区の実家で暮らす母が亡くなった。行方知れずの兄へ遺産を分配すべきか悩んでます

母が亡くなった後の遺産の分割について相談させてください。

母は70代で、私達と同じ住む川崎市宮前区で暮らしていました。数年前に卒中で倒れてからは日常生活が不便になったようで、私や妻が行って家事や買い物をしていました。また私の妹は遠距離のため、主に金銭的な援助を買って出てくれていました。

借金はない一方で、まとまった貯金や資産はほぼありません。母が暮らしていた川崎市宮前区の家と土地は母の名義になっていますが、狭い家で見積もりをとっても二束三文でした。

家族構成としては私と妹に加え、兄が1人います。(父は既に他界しています)ところがこの兄が問題で、30年以上前に川崎市宮前区の実家を出てからほとんど連絡を取っていません。折に触れて実家へ連絡をよこすことはあったのですが、こちらから連絡が取れる状態ではありませんでした。母が危篤になってから何度か心当たりを当たってみたのですが、どれも空振りでした。

妹の話では、母はあるとき遺産の話に触れ「人情としてはあなたたちに分けたいが母親としては兄のことを忘れられない」とこぼしたそうです。結局このことがひっかかっていたのか、最後まで正式な遺言状は作りませんでした。

正直なところ、長年介護を続けてきたことを考えると、私(と妻)と妹で遺産を分けたい、兄に取られるのは癪だという思いがあります。妻も妹も、遺言状がないということは私達で話し合って良いように決めてほしいという意向だったのではないかと言っています。

一方でこの先いつかは兄に発覚しトラブルの種になるのではないかと危惧していますが、兄を探す必要があるのか、あるとすればどの程度探し続ければいいのかもわかりません。やはり川崎市宮前区対応の弁護士に相談した上で分割したほうがよいのでしょうか。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

川崎市宮前区の遺産相続に関するご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容を丁寧にお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
ページの
トップへ