白井市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

お問合せフリーダイヤル

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能 24時間受付

  • 相続に強い弁護士法人ALG

白井市の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

法律相談30分無料

白井市の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

年中無休・24時間受付・専門の受付職員が丁寧にご対応します

白井市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー

相続に強い!白井市の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。白井市の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

白井市の遺産相続トラブルでお困りの方へ

弁護士と学ぶ相続

白井市で亡くなった妻の母が遺したアパートと借金。

白井市内で夫婦2人で暮らす年金生活者です。妻の母が先日亡くなりました。

脳出血で白井市内の病院に運び込まれ入院していましたが、先日亡くなったのです。

義母が暮らしていたのは、親の遺産とすでに亡くなっている義父の退職金で建てた6軒のアパートの1室でした。この収益型のアパートは、当初は賃貸で部屋も埋まり、収益が上がり、借入金も順調に返済でき、目論見通りでした。

しかし、駅とそのアパートの間に新しいアパートが次々と建てられ、義母の持つアパートが古くなるにつれて空き部屋が出だし、アパート経営が非常に難しくなりました。そこで、元々別の所に住んでいた妻の弟とその長男が、それぞれそのアパートの空き室に入居し、義母に家賃を払う事で、借金の返済を助けていました。

そんな矢先に義母が亡くなり、妻、義弟が相続する事態になったのです。預貯金はほとんどなく、借入金の60%程度が返済されていると思われるアパートとその借金、それが残された遺産です。

アパートの価値と残債との対比は分かりません。弟とその長男が、義母の借金の返済を助ける為に、そのアパートに住んでおり、この先どう処分すれば良いのか妻も弟も頭を悩ませています。

義母の支払い分がなくなる為、借金の返済にも行きづまる可能性もありそうです。対処方法の選択肢や、その中でどうすべきかを白井市対応の弁護士さんに相談し、何とか対処しなければと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

白井市の遺産相続に関するご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容を丁寧にお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
ページの
トップへ