習志野市での遺産相続の相談は弁護士法人ALG&Associatesへ|相続問題に強い弁護士チームが迅速に対応

お問合せフリーダイヤル

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能 24時間受付

  • 相続に強い弁護士法人ALG

習志野市の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

法律相談30分無料

習志野市の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

年中無休・24時間受付・専門の受付職員が丁寧にご対応します

習志野市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー

相続に強い!習志野市の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。習志野市の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

習志野市の遺産相続トラブルでお困りの方へ

弁護士と学ぶ相続

亡くなった父の遺言書には兄の名前だけが記載されていました。遺産をまったく相続出来ないのは納得できません。

私は習志野市で医療関係の仕事をしています。

この仕事につく際、実家の父と大学進学について、色々と揉めてから、10年近く疎遠になっていました。母を早く亡くし、そんな私には、同じ習志野市に住む兄が一人いました。兄だけには私の連絡先を知らせており、その兄から父が亡くなった事を知らされたのです。

父は数年前に胃がんになったという事。その時は、手術をする事で回復する事ができたと言う知らせはもらっていたのですが、その後、転移が見つかり、結果、手術もできず亡くなってしまったと言う事だったのです。兄も、こんなに早く父が亡くなるとは思っていなかったようで、少し容態が回復した時、私に連絡をするつもりだったということでした。

懐かしい我が家に戻り、兄と一緒に葬儀を終えた後、父が大切にしていた棚の中から見つかった遺言書。相続人は、私と兄のみ。また、相続するものと言えば、家と預貯金と言った感じだった為、誰に相談する必要もないと言う事で、叔父の立会いの下、遺言書を開封したのでした。そこに書かれていた内容は、遺産すべてを兄に相続すると言う内容。私の名前は一切、明記されていなかったのです。遺言書自体も、弁護士の下、作成したようで正式な遺言書と言う事が別の紙に明記されていました。

まさか、ここまで私の事を憎んでいたと思った私は、ショックでたまりませんでした。とは言っても、同じ兄弟です。父と喧嘩別れしたからと言って、遺産をもらうことができないと言う事は納得できません。その為、本当に遺産をもらうことができないのか、一度、習志野市対応の弁護士に確認したいと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

習志野市の遺産相続に関するご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容を丁寧にお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
ページの
トップへ