市原市での遺産相続の相談は弁護士法人ALG&Associatesへ|相続問題に強い弁護士チームが迅速に対応

お問合せフリーダイヤル

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能 24時間受付

  • 相続に強い弁護士法人ALG

市原市の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

法律相談30分無料

市原市の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

年中無休・24時間受付・専門の受付職員が丁寧にご対応します

市原市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー

相続に強い!市原市の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。市原市の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

市原市の遺産相続トラブルでお困りの方へ

弁護士と学ぶ相続

市原市で亡くなった父の遺言書に私の相続に関する記載がありませんでした。遺産を相続する事が出来ないのでしょうか。

三姉妹の末っ子です。実家のある市原市を離れ、県外で結婚し暮らしています。

距離は遠く、そう簡単に行き来する事など出来ません。その為、年老いた父と母の面倒は、姉二人に任せっきりの生活でした。もちろん、悪いと言う気持ちはありました。その為、肉体的負担は出来ないものの、少しでもと思い、パートで貯めたお金を少し仕送りする日々でした。

その後、父が入院したと言う知らせを受け、市原市内の病院に駆けつけた時、驚く言葉を看護師から聞く事になったのでした。父のそばにいる私を見て看護師から「どなたですか?」と尋ねられたのです。「娘です。」と答えると「確か、娘さんはお2人と聞いているのですが…。」と言う看護師。後からわかったのですが、姉が両親の面倒を見ない私に怒り、病院には娘が2人と話していたようでした。

半年ほどの入院の後、亡くなった父。もちろん、葬儀も娘として参列したのですが、その夜、姉から思いもよらない事を言われたのです。それが父が残したと言う遺言書。その遺言書の中には、私の相続に関する明記はなく、母と姉二人のみの相続の事しか明記されていなかったのです。

驚いた私が姉に確認すると、「ろくに親の面倒も見ず、遺産だけもらうなんて厚かましい!」と一言。私としては、出来る範囲で仕送りを行い金銭面では十分な面倒を見てきたつもりです。それでも、父の遺産を相続する権利はないのでしょうか。納得できません。一度、市原市で対応してくれる弁護士に相談したいと思っています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

市原市の遺産相続に関するご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容を丁寧にお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
ページの
トップへ