豊田市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

お問合せフリーダイヤル

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能 24時間受付

  • 相続に強い弁護士法人ALG

豊田市の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

法律相談30分無料

豊田市の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

年中無休・24時間受付・専門の受付職員が丁寧にご対応します

豊田市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー

相続に強い!豊田市の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。豊田市の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

豊田市の遺産相続トラブルでお困りの方へ

弁護士と学ぶ相続

豊田市で亡くなった父、父の生前、兄のために出していた事が記載されたメモが出てきましたが、生前贈与になりますか?

私は、豊田市在住の35歳会社員です。

豊田市にある自動車メーカーに勤めています。家族は私の他に、同じ豊田市に住む父と、県外に住んでいる兄がいます。

父は認知症にかかってしまい、まともに遺言状が書けないような状態が続き、そのまま亡くなりました。父の相続財産は現金が主で、豊田市内の実家も借家だったので面倒くさい相続ではなく、すんなりと現金を分ければそれで終わるものだと思っていました。

父は、いわゆる「メモ魔」で、日記帳にその日にあったことを細かく書く癖がありました。そこには何年のものかわかりませんが、日付だけが書いてあり、日々のことが細かく書いてありました。すると、気になるフレーズがいろいろなページに書かれてあったのです。

「長男(兄)、孫が生まれたのを機に車を買い替えるというので頭金が欲しいと。10万円渡した」

「長男、孫が幼稚園に進学。一緒に入園の用意のものを買いに行く。占めて6万円」

などなど、自分の子供をダシにして、父から何度もお金をもらっていたことが克明にメモされていたのです。全て合わせて行くと、300万円は超えているようなのです。

一方の私は社会人になってからは自立することを目標としていたので、父からは一切金銭的な援助は受けていません。いわゆる生前贈与ではないか?と思いこのことを兄に言うと「正確な年月日もハンコも押してないんだから、そんなもの証拠にならない。認知症になった頃のものかもしれないから、そんなものは関係ない!」と突っぱねられてしまいました。

しかし認知症になった後の父はろくに字も書けなかったし、とても架空の出来事とは思えません。これで相続財産の割合が変わるものか、 豊田市対応の弁護士さんに相談してみたいと思います。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

豊田市の遺産相続に関するご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容を丁寧にお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
ページの
トップへ