名古屋市中村区での遺産相続の相談は弁護士法人ALG&Associatesへ|相続問題に強い弁護士チームが迅速に対応

お問合せフリーダイヤル

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能 24時間受付

  • 相続に強い弁護士法人ALG

名古屋市中村区の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

法律相談30分無料

名古屋市中村区の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

年中無休・24時間受付・専門の受付職員が丁寧にご対応します

名古屋市中村区で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー

相続に強い!名古屋市中村区の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。名古屋市中村区の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

名古屋市中村区の遺産相続トラブルでお困りの方へ

弁護士と学ぶ相続

名古屋市中村区で母が亡くなり、一度決着したはずの遺産分割について姉が遺産分配のやり直しを言い出した。

私は名古屋市中村区に住む会社員です。

家族は同居する母と、隣県に住んでいる姉がいます。私はもともと都内で仕事をしていたのですが、母親の介護をすることになり、実家のある名古屋市中村区で母親と住むことになりました。

その母親が亡くなり、実家や現金、株式などを相続することになりました。相続財産の分け方について相談をしていたのですが、私としては介護をして母親に尽くしてきたという気持ちもあるし、都内での仕事を辞めて名古屋市中村区に来たことにより収入も減ったので、そういったことを総合すると私のほうがより多い割合を相続するべきではないか、と主張しました。姉もなかなか世話をしに実家に帰れなかったということが負い目としてあったようで、この私の意見に賛同してくれました。

結局、母親の財産の7割を私が、3割を姉が相続するということで決着しました。ところが、相続できなかった分の財産が惜しくなったのでしょうか、後日姉が私に連絡をしてきました。

確かに私は都内から名古屋市中村区に来て収入は減りましたが、その分賃貸マンションを借りていたりなどコストがかかっていた分が、実家に帰ったことで家賃などの負担がなくなったので、実際にはむしろ得をしているのではないかと言うのです。

そのほか、母親が乗れずに実家においてあった車を自由に使用できたのだからその分財産をもらっていたも同然だ、などいろいろと文句を言ってきて、結論としては半分ずつの相続にしようと言い出したのです。むちゃくちゃな話なのですが、かなりしつこく言ってくるのでもう私個人の手には負えません。名古屋市中村区で対応してくれる弁護士さんを間に挟んで話をしようと思っています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

名古屋市中村区の遺産相続に関するご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容を丁寧にお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
ページの
トップへ