名古屋市北区での遺産相続の相談は弁護士法人ALG&Associatesへ|相続問題に強い弁護士チームが迅速に対応

お問合せフリーダイヤル

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能 24時間受付

  • 相続に強い弁護士法人ALG

名古屋市北区の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

法律相談30分無料

名古屋市北区の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

年中無休・24時間受付・専門の受付職員が丁寧にご対応します

名古屋市北区で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー

相続に強い!名古屋市北区の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。名古屋市北区の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

名古屋市北区の遺産相続トラブルでお困りの方へ

弁護士と学ぶ相続

名古屋市北区で父が亡くなった、見つかった遺言書に隠し子の存在が書かれていてびっくり!

私は35歳の会社員です。名古屋市北区で飲食店の店長をしています。家族は父親だけで、兄弟はいません。

先日、父親が亡くなり、遺産相続をすることになりました。とはいっても、私は一人っ子ですし、他に遺産相続のことを言い出すような人も考えられません。父親は堅実な人間だったので、それほど遺産も多くはないですがどこかで借金を作っているような心配もありません。そのため、すんなり相続の手続きは完了するとすっかり安心していました。

ところが後日、父親の書斎から遺言状が発見されたのです。その中には、私がまったく知らなかった衝撃の内容が書かれていました。なんと、私の母親とは別の女性との間に、隠し子がいたというのです。そこにはその隠し子の名前、その女性とは正式に結婚をしたことはないが子供を認知はしている、現在その隠し子は成人であること、そして現時点での隠し子の住所と電話番号が書かれていました。

堅実だと思っていた父親が隠し子を作っていたということのショックに加え、すんなりと終わると思っていた相続が、一転かなりややこしいことになるのではと思いダブルでショックを受けました。いっそ遺言状を見なかったことにしようとも思いましたが、のちのち大事になってしまったりしては嫌なので、勇気を出してその隠し子の連絡先に電話をしました。しかし、現在電話番号は使われておりませんとアナウンスが。後日手紙を送りましたが、これも宛名不明で戻ってきてしまいました。

今後、相続はどのように進めていいのか?私1人では手に負えなくなってきたので、名古屋市北区で対応してくれる弁護士さんに相談をしようと思っています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

名古屋市北区の遺産相続に関するご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容を丁寧にお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
ページの
トップへ